NEWS    PROFILE    GALLERY    BOOK    DIARY     LINK    CONTACT  
* 2016 WORKS *
Img_f834cf22842038365c9432e640955d42
「赤城神社狛犬阿形」

14.8㎝×21㎝
2016.2.24

メモ:2016年2月7日、空は雪模様。赤城神社の狛犬に会いにきた。新しい雪がうっすら積もる参道をギュッギュッと音をたててやってくる私を、3段になった石の台座上から見つめていた。「綿ぼうしが素敵ですね。」「阿ー。」「スケッチさせていただきますね。」「阿ー。」「あ、お友達ですね。」「阿ー。」スケッチする手が凍えて麻痺してくる頃には、綿ぼうしと佇む風景がとても暖かく感じてくるのであった。
Img_63390a2127e602773f15bf64b4a0cc93
「赤城神社狛犬吽形」

14.8㎝×21㎝
2016.3.15

メモ:2016年2月7日、空は雪模様。「阿形」のスケッチ後で手が凍えて麻痺していた。しかし、周辺の雑音が雪に吸収されるのと同時に、邪念や穢れが白雪に吸収され、スケッチする感覚が研ぎ澄まされていく感じがしていた。「四十雀の声ですね。」「吽。」「私がいるから姿を見せないのでしょうかね。」「吽。」急に、雪と風が強くなり視界を遮った。その時、樹上から白い塊が落ちてきた。まるで、パサッと羽を広げた鳥のように。「あ、鳥!」「吽!」狛犬と向き合っていた一時、この土地の風景になれたかのように麻痺したのであった。
Img_8c5ca273ed8278d55387c34b44f2cd8c
「雀の木」

12㎝×12㎝
2016.4.2
Img_0ae18809c9d6c1cd7e2fa4c03a03d63a
「暗影鳥」

5.8㎝×12㎝
2016.4.24
Img_d02bcead743605ebe38e4f4024d5e926
「花盛」

25㎝×40㎝
2016.4.28
Img_0889b588c587f1442a7fb6090c585962
「木霊-巣」

12㎝×12㎝
2016.5.5
Img_cfb26eaf6eb74ce0df31e44c345300cc
「木霊-夕食」

5.4㎝×12㎝
2016.5.7
Img_afbbd953c9993da1aace81d41ed05a11
「綿雪」

25㎝×40㎝
2016.5.21
Img_ea6a1c5e3fd8f09c256cb4bba7c25b33
「雨乞」

12㎝×12㎝
2016.5.27
Img_6de4fd21477b39b0b6078b4b4f52897c
「小雨」

12㎝×12㎝
2016.6.2
Img_92f340f4d1befc5a4469b7959b74ad62
「三人の大叔母と幽霊屋敷」
(書籍装画)

11.8㎝×15.7㎝
2016.7.7
Img_3e11656d74558351fc425319c24585b6
「秋の日」

φ18㎝
2016.8.21
Img_e3b653e384392583cff654da94ac6ece
「月兎」

φ18㎝
2016.8.24
Img_0243136fd65703e457e195733b0811fd
「燐光」

25㎝×40㎝
2016.9.16
Img_4636b86819a8951c326ba4140efd0548
「雨」

25㎝×40㎝
2016.10.15
Img_7c968ad915e59c0002435b1be9f55159
「冬の陽」

25㎝×40㎝
2016.10.28
Img_2c2709c187767cd1d878966b8f1211ef
「春隣」

14.8㎝×21㎝
2016.12.21
Img_785c3dbb5d701ba4a8dfb19608438bdb
「HAPPY DAYS」

10㎝×14.8㎝
2016.12.30