【NEWS】2022年 新年

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。

【挿絵】「絡まり合う生命 人間を超えた人類学」亜紀書房

「絡まり合う生命 人間を超えた人類学」亜紀書房

発行日:2022年1月8日
著者:奥野克巳
装幀:五十嵐徹(芦澤泰偉事務所)
本文イラスト:にしざかひろみ
DTP:コトモモ社
印刷・製本:株式会社トライ
発行者:株式会社亜紀書房​
四六判

☆新規挿絵4点と以前に描いたものを6点(同著者の書籍にて使用)の、あわせて10点の挿絵を掲載していただきました。

———————
もうすぐ絶滅する人類のために
――ボルネオの森から、多種的世界とアニミズムを経て、「生命とは何か」という根源的な問いへ。 世界の覇者を自認してあらゆるものを食い尽くし、絶滅の淵に立つ人類に、世界観の更新を迫る、壮大な「来たるべき人類学」の構想。— 亜紀書房Websiteより

亜紀書房 Website
amazon​​

【挿絵】「絡まり合う生命 人間を超えた人類学」亜紀書房

「絡まり合う生命 人間を超えた人類学」亜紀書房

発行日:2022年1月8日
著者:奥野克巳
本文イラスト:にしざかひろみ
出版社:株式会社亜紀書房​
四六判

☆新規挿絵4点と以前に描いたものを6点(同著者の書籍にて使用)の、あわせて10点の挿絵を掲載していただきました。

———————
もうすぐ絶滅する人類のために
――ボルネオの森から、多種的世界とアニミズムを経て、「生命とは何か」という根源的な問いへ。 世界の覇者を自認してあらゆるものを食い尽くし、絶滅の淵に立つ人類に、世界観の更新を迫る、壮大な「来たるべき人類学」の構想。— 亜紀書房Websiteより

亜紀書房 Website
amazon​​

【キャラクターデザイン/イラスト】 コニカミノルタプラネタリウム「猫星夜 -ある日の星空のおはなし-」

コニカミノルタプラネタリウム「猫星夜 -ある日の星空のおはなし-」

上映:2022年2月4日(金)~
会場:プラネタリアTOKYO(有楽町)
   プラネタリウム満天(池袋)
   プラネタリウム天空(押上)

☆イラストとキャラクターデザイン、グッズデザインを担当いたしました。

​《マタタビアロマ香るヒーリングプラネタリウム》
本作は、ある日出会った猫に導かれ辿り着いた森で不思議な星空を体験する癒しのプラネタリウム作品です。都会では見ることが出来ない天の川や、めったに出会えない流れ星、目立たなく紹介されることが少ない星座や、今はもう無くなってしまった幻の星座「ねこ座」も紹介します。上映中に香るオリジナルアロマは、マタタビをミックスした猫森香(ねこもりこう)と、プニプニとした肉球をイメージした優しい甘さの肉球香(にくきゅうこう)。魅力的な香り漂う空間で、特別な星空を一緒に楽しみませんか?

声の出演:櫻井孝宏さん(ある日の猫役)​・松岡禎丞さん(語り)
キャラクターデザイン・イラスト:にしざかひろみ
音楽:moshimoss​(モシモス)

コニカミノルタプラネタリウムWebsite
「猫星夜」告知映像​​​​​​​

【展覧会】「Anthology 干支」大阪高島屋 美術画廊

2021年12月8日(水)〜12月14日(火)
「Anthology 干支」
会場:大阪高島屋美術画廊
時間:午前10時~午後8時 (最終日は午後4時閉場)
 
来年の干支の「寅」をモチーフにした新作を1点展示販売させていただきます。ぜひともご高覧ください。
 

大阪高島屋 美術画廊 Web
大阪高島屋 美術画廊 Insta

【掲載】2021.11.6 毎日小学生新聞

2021年11月6日(土)の毎日小学生新聞にて、9月に発売した新シリーズ第1作​『ジークメーア 小箱の銀の狼』( 斉藤洋:作 / にしざかひろみ :絵 ) が紹介されました。

「ジークメーア 小箱の銀の狼」
作:斉藤洋
絵:にしざかひろみ
出版社:偕成社
四六判

偕成社Website

【掲載】2021.9.27 読売新聞 (夕刊)

2021年9月27日(月)の読売新聞(夕刊)で、9月に発売した斉藤洋さんの新シリーズ第1作『ジークメーア 小箱の銀の狼』(にしざかひろみ 絵)が、「ロマンと冒険に満ちた王道ファンタジー」として紹介されました。

「ジークメーア 小箱の銀の狼」
作:斉藤洋
絵:にしざかひろみ
出版社:偕成社
四六判

偕成社Website

【装画・挿絵】 「ジークメーア1・小箱の銀の狼」偕成社

9月1日(水)刊行!

「ジークメーア 小箱の銀の狼」
作:斉藤洋
絵:にしざかひろみ
出版社:偕成社
四六判

ジークメーアは、ザクセン公国の北のはずれ、北海に面する洞窟の中で母親とくらしている。泳ぎがうまく、夜でももののかたちがはっきりとわかり、半弓の技にたけていた。
ある夜、村をおそった海賊とたたかう百人隊長・ランスを助けたことから、ジークメーアの運命は大きく動きはじめる。母の言葉に導かれ、12歳になる年、ジークメーアはランスとともに旅に出る。旅の目的は、邪悪な魔神をあやつり、ヨーロッパを征服しようとしている隣国・フランク王国の企みを阻むこと。そのためにはまず、古くから伝わる『マーリンの書』に書かれた「小箱の銀の狼」を手に入れる必要があるという……。

中世ヨーロッパを舞台に、さまざまな敵と対峙しながらたくましく成長する少年のすがたを描く。斉藤洋の冒険ファンタジー、新シリーズ第1弾。 — 偕成社Websiteより

偕成社Website​​

【装画・挿絵】 「ジークメーア 小箱の銀の狼」偕成社

「ジークメーア 小箱の銀の狼」
発売日:2021年9月
作:斉藤洋
絵:にしざかひろみ
発行者:今村正樹
発行所:株式会社偕成社
印刷所・製本所:中央精版印刷株式会社
カバーデザイン:山崎理佐子
四六判
 
 
装画・挿絵37点
 

【展覧会】アートフェア「ART FAIR ASIA FUKUOKA 2021」

2021年9月22日(水)〜9月26日(日)
「ART FAIR ASIA FUKUOKA 2021」

博多阪急​にて開催の「ART FAIR ASIA FUKUOKA 2021」に、3ta2 galleryのブースより出品致します。是非ともご高覧下さいませ。

〈出展アーティスト〉
坂田あづみ(刺繍)
白晃(墨象)
にしざかひろみ (ペン画)
大庭孝文(日本画)
大場咲子(銅版画・張子)
 

【会場】
博多阪急 8階催場・7階イベントホール『ミューズ』
〒812-0012 福岡市博多区博多駅中央街1-1
ART FAIR ASIA FUKUOKA 2021

☆オンラインサイト「AFAF2021 × Art Scenes」 特設ページにて出展作品を掲載しています。